お客様のビジネスをサポートする6つのテーマ

 オンライン編集・査読オンライン編集

 オンライン制作・校正オンライン制作

オンライン製版・印刷オンライン校正 

オンライン図書館
オンライン図書館

電子書籍販売サイト
BookStack
ブックスタック

Web Print Systemウェブプリント

技術



生産管理システム 在宅勤務 学会誌 レタッチ OCR 自動組版 テキストクリーニング オンデマンド印刷 次世代システム オンライン受発注システム オンラインジャーナルサービス

真興社新生産管理システム





生産管理システム

画像をクリックして下さい。

△ページトップへ戻る
豊富な経験とノウハウで高品質のサービスを提供します。

私たちは長年培ってきた高度な組版・印刷技術とノウハウで、学習参考書から理工学書・医学書・辞典、そして電子ジャーナル・電子書籍まで、魅力あふれる高品質な出版物・印刷物づくりのお手伝いをしています。

※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

フラッシュAdobe Flash Player無償ダウンロード

テレワークシステム(在宅勤務)





生産管理システム

画像をクリックして下さい。

△ページトップへ戻る
こんな思いをお持ちの方!

◆通勤時間が長い・妊娠・育児・介護・定年退職等の理由で会社には出社しにくいが、 在宅で仕事をしたいと思っている社員がいる。
◆出張先や移動中など、時間や場所を選ばずに仕事ができる環境が必要だと感じている。
◆災害時等の対策に有効なツールが知がないか?
◆経済環境の急激な変化に対応できる柔軟さをもった業務支援体制を 確立したい。
◆人員が減ってしまい、業務過多の現状を打開したい。

※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC フラッシュAdobe Flash Player無償ダウンロード

学会誌査読システム







画像をクリックして下さい。

フラッシュ

Adobe Flash Player無償ダウンロード 
オンライン上でスムーズ査読。

学会誌査読システムのメリット

●投稿者の利便性向上により、論文投稿がしやすくなります。
●学会事務局の作業負担を軽減します。
●査読期間の短縮により、論文掲載までのプロセスがよりスピーディになります。
●論文発送が必要ないために、コストの削減ができます。
●編集校正の合理化ができます。
●ASP方式の採用により専用サーバーを用意する必要がありません。
●インターネット環境があればどなたでも使用可能です。
●システムは3つのプログラムから構成しています。
 1.著者のための投稿プログラム(論文投稿・受付処理)
 2.編集委員、査読委員のための査読プログラム
(査読委員の選定、査読論文のダウンロード、査読結果の入力、総合判定)
 3.学会事務局のための管理プログラム(論文投稿の管理、査読進捗論文のダウンロード、査読結果の管理)
●インターネットを利用し、著者はいつでも論文投稿が可能で、査読進捗状況も容易に確認できます。
●各論文の校正は編集委員、査読委員、投稿者からリアルタイムで閲覧可能です。


※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

△ページトップへ戻る

レタッチ(画像修正)

より自然で、よりきれいな写真印刷のために。


印刷物の中で写真画像の果たす役割は非常に大きく、印刷物自体の完成度や、売上を左右します。
レタッチ作業は、Photoshop等アプリケーションの普及に伴い、誰でも容易にできるようになりましたが、顔のしわやシミ取りなどの画像修正、実物の色や質感の再現、不要物の除去、背景の合成など、お客様のイメージにあった画像を提供するには、高度な技術が求められます。
弊社では、ポジ・ネガなどの各種フィルム・紙原稿は、ドラムスキャナで取り込み後、原稿に忠実な色を再現した印刷用データに変換しています。
デジタルカメラなどで撮影されたデータは、印刷用紙、線数、解像度に合ったCMYK変換を行うことにより、適正な印刷用データに変換しています。
(出力色見本などを参照して、お客様のイメージにあった色を再現するための加工・修正も可能です。)
レタッチ例: デジタルカメラで撮影された写真やレントゲン写真も、印刷時に自然できれいな発色になるようレタッチいたします。

レタッチ加工前1修正前 レタッチ加工後1修正後   レタッチ加工前2修正前  レタッチ加工後2修正後

△ページトップへ戻る

テキストクリーニング

入稿前に「用字・用語の統一作業」のお手伝いをします。


仕事が混み合って原稿に手がつけられない…。
そんなときは弊社のテキストクリーニングサービスをご利用ください。ページ数の多い原稿、複数の著者が執筆する原稿も、貴社の仕様に基づいた基礎的用字・用語の統一作業を行うことによって、編集者の赤字修正作業の負担が軽減し、作業効率が高まります。統一基準が異なる専門用語も、編集者の指示を仰ぎ、ひとりひとりに合わせた赤字ルールを作成するため、適切に改変することができます。テキスト変換後は、テキストクリーニングされた箇所は赤字、編集者の指示を仰ぎたい箇所は緑字、図表番号は青字で表示され、一目でどこが変更されたかがわかります。

△ページトップへ戻る

OCR: OPTICAL CHARACTER READER

データの無い書籍もテキストデータ化いたします。


一般的に市販されているOCRソフトを利用した場合、読み飛ばしや誤変換による校正の手間がコスト高に繋がってしまいます。
弊社では、和欧文、混色の文字やルビ文字、専門用語の難しい漢字をも読み取ることができるプロ仕様のOCRソフトを使用しているので、過去に作られた、データの無い印刷書籍も、スキャン画像から正確なテキストデータを抽出します。そのため、例えば絶版になってしまったアナログ時代の印刷書籍の電子書籍化も、データが無いからといって、ただスキャナーで読み込んで終わりというのではなく、販売に耐えうる品質と検索性を備えた電子書籍を制作することが可能です。

△ページトップへ戻る

オンデマンド印刷

「必要な物を、必要なときに、必要な量だけ、必要な人へ」

従来のオフセット印刷で必要だった刷版工程(印刷用原版の制作)がなく、原稿から印刷・製本など商品化を一貫処理できる印刷技術です。原稿をダイレクトに印刷するため、スピーディーかつ低コスト! 少ない部数や内容を可変できるバリアブル印刷など、多品種にわたり便利にご利用いただけます。

△ページトップへ戻る

自動組版

編集・校正作業の効率化

何百、何千ページもの書籍を編集する出版社のみなさま。文章の並び替え、図や写真の移動に伴う頁番号、ファイル名の変更など…困っていませんか?
お客様のよりよきパートナーとして、お客様のニーズにお答えするのはもちろん、その先の読者様にも満足していただきたい。そんな思いから弊社は、納期短縮や品質向上を目指したワークフローを構築いたしました。

1. 参照ページ挿入の自動化
・リンク先となる段落を指定し、その段落が存在するページを参照します。
・リンク先の段落全体のテキスト、ページナンバー、ファイル名などを任意で入れられます。

2. 図表番号の整理
・リンク先図番号の自動生成。(「◯頁の図◯参照」のように、頁数も自動生成可。)

3. 索引
・ノンブル確定後に自動生成。
・目的により、人名のみ/出現順/性別分け/年号・年代分け(法律書の判例集など)など、抽出・ソートの種類を変更可能。(機能により、あらかじめご相談下さい。)

4. 目次
・任意の文字列にスタイル、タグを付加することにより、本文から自動抽出します。
・あらかじめ組版の指定があれば、自動的な組版作成が可能です。(指定によっては対応できない場合もあります。)
5. 柱
・柱と連動した段落スタイルを指定することによって、挿入しておいた柱部分の語が自動的に変更。定義によって、常に必要な見出しを柱に入れることができます。

6. その他
・著者によって異なる「全角・半角」「形容詞・接続詞」「スペース」「句読点」の統一。
・ビジネスソフトでの組版をDTP上に自動的に再現します。(数式ソフトのMathTypeを使用して作成した、上付き・下付き・見出し・ルビ・脚注など。)

△ページトップへ戻る

書体見本





書体見本

画像をクリックして下さい。
弊社の書体見本を電子ブックでご覧頂けます。

※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

フラッシュAdobe Flash Player無償ダウンロード 



△ページトップへ戻る

AR(拡張現実)



画像をクリックして下さい。
印刷物の可能性を広げる新技術

現在実際に利用されているAR(Augmented Reality)技術の代表的なものにはQRコードがあります。 我が社でご利用して頂けるAR技術も、QRコードをイメージしていただければわかりやすいと思います。 お客様がご用意された画像などを無料のスマートフォンアプリで読み取り任意のWebサイトにアクセスしたりスマートフォン上で動画を再生することができます。その際に誘導コメントや説明なども自由に入れることが可能です。印刷物からWebサイト動画と媒体間の垣根を越えてお客様がお望みの情報へ自由に誘導することが可能になります。印刷物に時代に即した機能を与える、現在注目されている新技術です。
※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

フラッシュ Adobe Flash Player無償ダウンロード 


 導入事例:株式会社ゴルフパートナーズ 様


  運営成功の発表フォーラムでご活用。配布資料にARアプリをかざすことで成功事例VTRが再生。



 SMPLE:お手持ちのスマートフォンにARアプリをダウンロードして、イラストにかざしてください。VTRが再生されます。






 (音楽が流れますので、音量にご注意ください。)

AR
VTR再生の他、テキスト表示、画像表示、音声表示などがございます。上記お客様のようにプレゼン資料の他、名刺から自社ホームページにリンクなど、営業ツールとしてもご活用いただけます。
ビジネス業界以外にも、教育関係様の学校教材や個人様のご結婚式のグッツ利用など、幅広くご活用いただいております。


iPhone iPad はこちらからダウンロードしてください。
  https://itunes.apple.com/jp/app/id571606059?mt=8&ign-mpt=uo%3D4

Android はこちらからダウンロードしてください。
  https://play.google.com/store/apps/details?id=com.slab.cocoar&hl=ja




△ページトップへ戻る

J-STAGE/医中誌/NII対応XML書き出し



画像をクリックして下さい。
無料公開電子ジャーナル"J-STAGE"をご存知ですか?

J-STAGE(正式名称「科学技術情報発信・流通総合システム」)は文部科学省所管の独立行政法人科学技術振興機構(JST)が1998年から運営する電子ジャーナルの無料公開システムです。書誌の公開システムという目的から「J-STAGE」に搭載されるデータには規定の形式があります。PDFに加え今後は「全文XML」を推奨しております。今後学術論文の制作は、XML書き出しが必須になる状況に合わせて我が社では、J-STAGEをはじめとする主要オンラインジャーナルに対応するXML書き出しを行っております。
※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

フラッシュ Adobe Flash Player無償ダウンロード 
△ページトップへ戻る

オリジナルイラスト作成



  画像をクリックして下さい。
弊社のイラスト集を電子ブックでご覧頂けます。


※電子ブック閲覧環境: ・iOS4.0以降のiPhone、iPad(iPhone 3GSでも閲覧可能ですが、推奨はしておりません。) ・Android端末 ・Windows XP以降、MacOSX10.5以降でAdobe Flash Player最新版がインストールされているPC

フラッシュ

Adobe Flash Player無償ダウンロード 
△ページトップへ戻る